いろんな確認|MVNOなどの通信サービスの現状を見る

MVNO(格安SIM)の確認

いろんな確認

スマホを操作する人

今までのデータ量を把握する

MVNOサービスをの契約手続きを行う前ですが、今まで自分がどのくらいのデータ量を使っていたか確認する必要があります。これまでのデータ量を確認しておくことで、利用するデータ量の選択ミスを防ぐことができます。

サポートページで確認

上記で説明したデータ量の確認ですが、これは大手携帯キャリアのサポートページで確認することができます。サポートページでの確認方法の確認もできるので、安心して利用することができます。スマホだけでなく、パソコンからも確認できます。

利用する端末を決める

業者によっては自分で端末を用意する必要がありますが、端末を選ぶ際にはMVNOサービスが対応している機種を選択する必要があります。対応機種の中から自分が使いたいもの、使えそうなものを選ぶといいでしょう。

格安SIMのサイズを確認

格安SIMは業者や料金プランだけでなく、SIMのサイズも異なっています。SIMのサイズは、標準SIMとマイクロSIM、そしてナノSIMと呼ばれるものがあります。機種によって対応しているSIMのサイズは変わっています。

利用前に知っておきたい!

大手携帯キャリアの月額料金の半額以下になるの?

なります。ですが、選択するプランによってそうならないこともあるので、業者とサービスプランの下調べは重要です。情報収集ですが、料金シュミレーションの利用も忘れずに行うといいでしょう。月額使用料の目安が把握できます。

今まで使ってた電話番号はどうなるの?

そのまま利用できます!番号をそのままで使用できるMNPに対応しているので、番号変更の手続きはありません。もちろん電話番号の変更にも対応しているので、変えたいという方の要望にもお応えすることができますよ。

初期設定って自分でやらないといけないの?

これも業者によって異なります。最近では店頭でも初期設定ができるところもあるので、初期設定の内容がよくわからない、自分で出来るか不安というのであれば店頭で設定作業ができる業者と契約をしたほうが良いでしょう。

大手携帯キャリアのように契約期間の縛りはあるの?

多くの業者では2年契約と自動更新がありません。が、そのかわりに最低利用期間約1年にしているプランが多いです。最低利用期間が過ぎた後は、いつ解約をしても違約金はかからないようになっています。これもMVNOの魅力のひとつです。

アプリは今まで通り使用できますか?

もちろん利用することができます。ですが、利用登録をする際にSMS認証(電話番号を使ってSMSメッセージを送信、認証するもの)を必要とするものでは、SMS対応していないSIMカードを使っていると利用できないので注意が必要です。

広告募集中